Corn Flower Project

トウモロコシ造花とは?

Artificial Corn Flower の製作は、都市部から郊外へと強制移住を強いられた貧困層の住民たちに対して2006 年に開始されました。強制移住場所には就労の場はなく、途方に暮れる移住者たちには職業訓練と現金収入が必要でした。自分たちの身の回りにあるものを利用し、持続的に生計をたてられるものを作り販売する。そこで選んだのが、とうもろこし造花です。

住民たちが利用する素材は、自分たちの身の回りにあるもの・・・。つまり、それは主要穀物であるとうもろこし。自然からの恵みである「とうもろこし」の皮を利用して、植物から出る染料を利用してつくるのが、この「Artificial Corn Flower」。悪戦苦闘を続けながら、生産者同士の協力によってデザインを考え、品質を保っています。今や海外からも注文がくるまでに。彼らの手の痕跡が残る「Artificial Corn Flower」をお部屋にかざりませんか?

「トウモロコシ」という農作物には、多くの可能性が詰まっています。トウモロコシは、食料や植物油でもあり、同時に住民たちの経済力の向上をもたらす重要な商品にもなるのです。トウモロコシの葉は、ぬくもりのある「Artificial Corn Flower」へと変身します。

製作手順

トウモロコシの葉を乾燥させ、自然からの染料で葉に色を染め、日陰干しをし、自然の香料で香りをつけます。住民たちの手作業によって、華やかな「Artificial CornFlower」が生み出されます。その工程は、シンプルでありながら、カンボジアの独特の風合いを持つ味わいのあるものとなります。

手作りの味わい独特の味わいは、大量生産では表現できないものです。コーンの葉一枚一枚を手染めするため、その日の天気、気温、時期ごとによる染料の違いによって異なる色合いとなります。こうして、世界に一つしかない、手作りのArtificial Corn Flower が作られていきます。

製作プロセス

  1. トウモロコシの葉を集める
  2. トウモロコシの
  3. 葉を水できれいに洗う葉の汚れている部分などを漂白する
  4. 再度、水で洗い、水分を完全に乾かす
  5. 色付けをする(熱湯の中にオーガニック色素を入れ、そのなかに「葉」をいれて色付けしく)
  6.  色がついてきたところで、コンスターチ を入れる
  7. 「葉」も入っている状態で再度、沸騰させ る
  8. 水で洗浄する
  9. 水分が完全になくるまで乾燥させ、 葉っぱが曲ている (縮まっている) 状態なので、葉を伸ばす
  10. ここから、様々な花の形にしていく